三井住友銀行(中国)有限公司ご一行が中智を訪問(2018年05月29日)- HRM.com
ホーム > HRニュース > 中国HRニュース> 三井住友銀行(中国)有限公司ご一行が中智を訪問(2018年05月29日)

三井住友銀行(中国)有限公司ご一行が中智を訪問(2018年05月29日)

 5月29日、日本の大手銀行である三井住友銀行(中国)有限公司の大野慎治社長ご一行が中智上海公司を訪問されました。訪問には、三井住友銀行(中国)業務ソリューション部の白方賢治部長、業務ソリューション部アドバイザリーGの末廣正平グループ長が同席されました。中智上海公司からは、単為民総経理、中智日本企業倶楽部・智櫻会の馮串紅部長らが出席しました。

  

 株式会社三井住友銀行執行役員の大野慎治様は、今年4月に三井住友銀行(中国)有限公司社長に就任されました。このたび中智上海の長年の支援に対し謝意を表すために訪問され、中智公司の単為民総経理は、大野社長の来訪を熱烈に歓迎しました。両社の十数年来に渡る協力関係の歴史は貴重であり、本日、双方のトップ同士が直接に交流し、新時代の新しい協力ができることを期待します。中智公司は人的資源総合サービス分野の組織モデルチェンジ、サービス向上と商品のイノベーションを経験し、日系企業に対し専門的で精細なサービスを提供するため智櫻会を設立しました。

  

中智上海公司単為民総経理(右),三井住友銀行(中国)大野社長(左) 

 日系金融業が中国で更に発展するため、いかに非日系市場を開拓するか、両社のトップは深く交流し、新時代の下、共に発展する事を祈りました。